大人の生徒のための
「第3回エトワールコンサート」を開催しました!


 『大人だって楽しみたい!』という生徒さんの声に応え、2014年から始まった「エトワールコンサート」。ヴァイオリン、ピアノ、フルートを習う大人の生徒さんを持つ、関東地区の指導者有志の企画から実現しました。

 第3回となる今年は、9月4日(日)、武蔵野市吉祥寺美術館内の音楽室で行なわれました。ヴァイオリン6名、ピアノ2名(うち1名はヴァイオリンも演奏)、フルート8名の総勢15名、担当指導者7名が参加しました。

 独奏あり、アンサンブルもあり、という充実した内容。アンサンブルも年々レベルを上げ、昨年は『サウンドオブミュージック』、今年は『おもちゃのシンフォニー』に挑戦しました。また、フルート科による指導曲集のオブリガートが美しく、全員合奏では綺麗なハーモニーとなりました。会場は、ステージのないフラットな空間で、演奏者も大きなホールに比べ、楽しく演奏できます。年を重ねるごとに一人ひとりが自信を持ち、「次回は小さくても高さのあるステージで演奏したい!」と思うまでになりました。

 幼児教育の色の強いスズキ・メソードですが、最近では、「大人のスズキ」をスタートさせるなど、大人も音楽を楽しむ「生涯教育」としての側面も注目を集めています。

 これまでの演奏曲目と、実際に参加されていらっしゃる大人の生徒さんからの声を紹介しましょう。中身の充実ぶり、そして皆さんの満足度がとても高いことが伝わるでしょう。


2014年プログラム


2015年プログラム


2016年プログラム

参加の大人の生徒さんの声

中田クラス 堀内功一郎さん(1~3回参加)フルート

堀内功一郎さん 今回で3回目ですが、すべて参加しております。大人同士ですと話題も共通することも多く、話がはずみます。また、いろいろなレベルの人がいて、楽器も違ったりして、自分と違った悩みがあることがわかります。普段接していない人たちと交流できるのが楽しみです。 

岩波クラス 山田始美さん(1~3回参加)フルート

山田始美さん 「エトワールコンサート」は、大人になってから楽器を始めた方が主役です。私たち「大人の生徒」には、人前で演奏をする機会はなかなかありません。ですが人前で演奏することは一番の上達につながりますし、何より本番は緊張もしますが何事にもかえがたい楽しさがあります。

 私自身は、子どもの頃よりスズキで習ってきたので、このコンサートの趣旨からは若干外れているように思うのですが、ありがたいことに皆勤させていただいております。 第1回より参加させていただいて感じるのは、回を重ねるたびに出演者の方々がどんどん上達されていることです。その、陰でのご努力に敬服しつつ、一方で自分の不甲斐なさ、日常に追われつい練習が疎かになってしまった日々を反省しております。私にとって「エトワールコンサート」は自分を奮い立たせる源なので、お声が掛かる限り、ぜひ参加し続けたいと思っております。

 もう一つ、第1回より行なわれているアンサンブルも回を重ねるたびに充実してきているのを実感します。ソロとは違う難しさもありますが、皆で音を合わせるのがどんどん楽しみになっています。

 本番の後のお楽しみの席では、「出演者が増えたら、いつか音楽ホールでやりたい!」という声もあります。「大人の生徒」の皆様、ぜひエトワールコンサートに出演しませんか?
最後になりますが、このような機会をつくってくださった諸先生方には心より感謝しております。そして今後ともご指導のほど宜しくお願い申し上げます。

藤井クラス 松尾浩之さん(第3回参加)ヴァイオリン

松尾浩之さん『心の故郷へ半世紀ぶりにカムバック』
 私は今年で63歳。you tubeなどで子どもたちがヴァイオリン演奏をする姿に心をうたれ、思い切って7月から荻窪教室・藤井先生のクラスでスズキ・メソードに復帰しました。
4歳半から10歳まで在籍していましたから、半世紀ぶりのカムバックになります。

 有意義で楽しい「エトワールコンサート」に参加させていただき、十分満喫できました。半世紀ぶりのキラキラ星変奏曲やアレグロの合奏では、思わず涙が溢れそうになりました。鈴木先生の教育方針を大切にされている先生方の温かいご配慮の賜物と感謝しています。
僭越ですが、心の故郷=才能教育の発展を祈りながら、末永くレッスンを受け続けていきたいと思います。

石戸クラス 岡 千恵さん(1~3回参加)ヴァイオリン

岡 千恵さん 憧れのヴァイオリンを息子が弾くようになり、やっぱり私も習いたいと思い、先生に恐る恐るレッスンのお願いをしました。もともとスズキ・メソードは子どものための・・・と思っていましたので。優しく分かりやすく、根気強く教えてくださる先生に、いつも感謝しています。 

 「エトワールコンサート」は本当に音楽好きな大人の仲間でアットホームな雰囲気で開かれます。上手く弾けない自分に反省しながらも、目標に向かう楽しさは、出演してみて初めて分かります。回を重ねるたびに合奏のレパートリーも増えてきました。ぜひ、音楽でつながる仲間になりませんか?

宮崎クラス  田村元樹さん(第2回、第3回参加)ヴァイオリン

田村元樹さん 「エトワールコンサート」はまだ規模が小さいですが、その分とてもアットホームです。コンサート後は大宴会! 本番の緊張から解放され、いろいろなことをワイワイ語り合います。このように先生と生徒さんの距離がとても近いのが、魅力のひとつです。


 僕は「エトワール」に加え、子どものコンサートも出ているので、年2回演奏の機会があり、練習の励みになっています。

宮崎クラス 長谷川晶子さん(1~3回参加)ヴァイオリン

長谷川晶子さん 「エトワールコンサート」に参加して、大人になってから スズキ・メソードで楽器を始めた方がたくさんいらっしゃると知りました。

 大人から始めることのメリットは、「楽器を弾けるようになりたい」という意志があること、そしてスズキ・メソードの体系だった技術を頭で理解できることだと思います。来年以降も参加者が増えて、たくさんの方とお知り合いになれましたら嬉しいです!

お問い合わせ

「エトワールコンサート」に参加してみたいという大人の皆さん、大歓迎です。
以下まで、お問い合わせください。

藤井美和(ヴァイオリン科指導者) 090 9681 8965  メール
中田英里(フルート科指導者)   090 8328 8055  メール