日本音楽コンクール、第1位続出

17.11.01

東京・初台の東京オペラシティで開催された第86回日本音楽コンクール(主催:毎日新聞社、NHK)は、スズキ・メソード出身の奏者たちが連日の快挙を達成しました。10/22のヴァイオリン部門で大関万結さんが、そして10/23日のチェロ部門で香月麗さんがそれぞれ第1位の栄冠を獲得。速報でお届けします。

第53回甲信地区大会速報

17.11.01

歴史あるスズキ・メソード第53回甲信地区大会が、10月29日(日)岡谷市のカノラホール(岡谷市文化会館)で開催されました。あいにくの台風でしたが、たくさんの生徒さんが一堂に会し、素敵な演奏を繰り広げました。早野龍五会長による講演もありました。当日の様子を速報でお知らせします。

東海グランドコンサート直前情報

17.11.01

26回を数える東海グランドコンサートは、11月5日(日)13:30開演、岐阜県多治見市のバローホール(多治見市文化会館)で開催されます。今年も800人の生徒たちが、日頃の研鑽ぶりをご披露します。10月9日の合同練習では、早野龍五会長による講演会もありました。直前情報をお知らせします。

グランドコンサートの歴史④など

17.11.01

グランドコンサートの歴史を当時のプログラムで紐解くシリーズ。今月は、1985年に開催された第31回全国大会から1994年の第40回全国大会までの10回分を再現します。スキャニング中のため、11月6日頃、中身を見ることができます。また、グランドコンサートがらみの話題もこちらで紹介します。

エル・システマ フェスティバル

17.11.01

10月21日(土)に行なわれたエル・システマ室内楽コンサートには、スズキ・メソード出身のチェリスト堤剛さん、ヴァイオリニストの辻彩奈さんらが出演されました。ベネズエラで生まれたエル・システマに大きな役割を果たしたスズキ・メソードが、東京でのコンサートとして結実。大きな感動を呼びました。

早野会長、市民タイムスに連載

17.11.01

松本・安曇野・塩尻・木曽をカバーする地域新聞「市民タイムス」に、早野龍五会長執筆による連載記事がスタートしました。その名も「弦に生きる」。暮らしの中の科学をわかりやすく紹介するコラム記事です。初回から原子物理学の最前線の話題に自然と入っていくところなど、これからの展開が楽しみです。

早野会長、南米コロンビアへ!

17.11.01

2017年11月4日〜5日コロンビアの首都ボゴタにて開催されるイベント、The Musical Brain in the learning of SETAMに、早野龍五会長がスペシャルゲストとして参加されます。11月4日に音楽と脳についてのフォーラム、5日にグランド国際スズキコンサートとワークショップが行なわれます。

この秋、デュオが面白い!

17.11.01

写真は、左から印田千裕さん(ヴァイオリン)、五味田恵理子さん(ピアノ)、大澤愛衣子さん(ヴァイオリン)。いずれもスズキ・メソード出身の若手奏者の皆さんです。この11月に相次いで、それぞれのパートナーとのデュオ・コンサートを開催されます。そこで、聴きどころやデュオの醍醐味などを伺いました。

「白樺とバイオリン」を翻訳

17.11.01

スズキ・メソードでは、日頃の活動を知らせる動画や歴史的な映像を適時、YouTubeにアップしています。中でも、1964年制作の「白樺とバイオリン」(登場される鈴木鎮一先生の大変若々しいこと!66歳です!)について、現在、世界各国の言葉への翻訳プロジェクトが進行中です。