5月12日(日)の第12回OB・OG会コンサートで渡辺玲子さんと共演!

 年に1度の「楽器を持って集まろう会」、そして同じく年に1度、5月にコンサートを開催しているスズキ・メソードOB・OG会が、5月12日(日)、国立オリンピック記念青少年センター大ホールで、多岐にわたり活動されているヴァイオリニストの渡辺玲子さんと共演します。

 その渡辺玲子さんから、今回の共演に寄せて、メッセージをいただきましたのでご紹介しましょう。

OB・OG会でのモーツァルト協奏曲第5番の共演に寄せて

渡辺玲子さん 新年おめでとうございます。

 5月12日に開催のOB・OG会で、3回目となる共演をさせていただきます。今回のプログラムではモーツァルトのヴァイオリン協奏曲第5番を演奏しますが、3歳半から7歳になるまで続いた私のスズキ・メソードの勉強過程での到達点がこのモーツァルトの5番のコンチェルトであり、最後に参加した小2の夏期学校では模範演奏をして鈴木鎮一先生に褒めていただいた思い出があります。大人になってからは、日本のオーケストラとも多くの共演の機会をいただきましたが、チェコのオーケストラとチェコ国内で、そして日本のツアーを通して共演したことも多く、私のレパートリーの中でも最も好きな協奏曲の一つです。

 モーツァルトは5つのヴァイオリン協奏曲を1773年から75年にかけて書いていますが、第5番はワシントンDCのアメリカ議会図書館に存在する自筆譜のサインによると、1775年19歳の12月にザルツブルクで完成しています。他の4曲に比べて規模も大きく、モーツァルトのすでに成熟した創造性が発揮された名曲です。モーツァルトは1770年14歳の11月にザルツブルクの宮廷オーケストラのコンサートマスターに就任、ウィーンに移る1781年まで務めました。この仕事には、作品を書き、協奏曲のソロを演奏することも含まれていましたから、作曲家自身がこれらの協奏曲で独奏したことは当然でしょう。

 第1楽章のオーケストラによる提示部の後の独奏ヴァイオリンのオープニングは、イ長調の和音の中で、花びらが開くように静から動への魔法のような瞬間があり、何度弾いても鳥肌が立ちますし、その後に続くアレグロは技巧的な華やかさと楽しさでいっぱい。ホ長調で書かれた美しくやわらかな第2楽章に続いて、「トルコ風」と銘打たれた第3楽章は、優雅なメヌエット風のロンドに挟まれた中間部で一転、トルコ風のリズムとエキゾチックな和声で疾風怒濤のドラマが展開されます。このように何度弾いても新たな喜びと驚きを感じさせてくれる素晴らしいコンチェルです。

 5月のコンサートで、皆様とご一緒にモーツァルトの美しくもドラマティックな世界を体験できることを楽しみにしています。



 渡辺玲子さんとOB・OG会の共演は、ご自身のメッセージにもありますように今回で3回目。次のような歴史をこれまで刻んできました。

①OB・OG会発足コンサート〜2010年5月16日(日)
  国立オリンピック記念青少年総合センター大ホール
  ヴィヴァルディ:合奏協奏曲「四季」〜春
  独奏:渡辺玲子さん 指揮:豊田耕兒先生

②OB・OG会第5回コンサート〜2013年11月29日(金)
  国立オリンピック記念青少年総合センター小ホール
  バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番から「シャコンヌ」(ヴィオラ版:川本嘉子さん)
  イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第6番 ホ長調 Op.27-6(渡辺玲子さん)
  ヘンデル=ハルヴォルセン:パッサカリア(渡辺玲子さん+川本嘉子さん)
  モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲 変ホ長調 K. 364
        (独奏:渡辺玲子さん+川本嘉子さん)

  モーツァルト:ディヴェルティメントK.136より第3楽章(アンコール)
        (コンサートマスター:渡辺玲子さん、指揮:川本嘉子さん)

 そして、3回目となる今回は、次のようになります。
③OB・OG会第12回コンサート〜2019年5月12日(日)
  国立オリンピック記念青少年総合センター大ホール
  モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番 イ長調 「トルコ風」 K. 219
  独奏:渡辺玲子さん 指揮:金森圭司さん

 以下の日程で練習スケジュールが組まれています。

OB・OG会第12回練習と本番スケジュール
日程 時間 練習場所 備考
4月29日(月・祝)  13:00〜16:45 国立オリンピック記念青少年総合センター
カルチャー棟練習室41
 
5月6日(月・祝)  13:00〜16:45 国立オリンピック記念青少年総合センター
カルチャー棟練習室42
 
5月11日(土)  13:00〜16:45 国立オリンピック記念青少年総合センター
カルチャー棟練習室42 
渡辺玲子さん、ご参加
5月12日(日) 午前中の1時間程度 国立オリンピック記念青少年総合センター
大ホール
渡辺玲子さん、ご参加
5月12日(日) 15:00頃〜本番  国立オリンピック記念青少年総合センター
大ホール
渡辺玲子さん、ご出演


 参加費などは1月中にOB・OG会公式サイトで発表され、募集が開始されます。世界で活躍されるヴァイオリニスト、渡辺玲子さんと一緒にモーツァルトの協奏曲第5番を演奏してみませんか?
 →スズキ・メソードOB・OG会公式サイト
 →スズキ・メソードOB・OG会お問い合わせメールアドレス

なお、参加を希望される方の応募資格は次の通りです。
 (1)スズキ・メソードOB・OGの皆様
 (2)スズキ・メソードを現在、学んでいる大人の会員の皆様
 (3)できるだけ多くの練習にご参加ください。前日、当日午前中の「リハーサル」への参加は必須です。
  ※いずれも「OB・OG会」にご入会されることが前提です。
 →「OB・OG会」会員登録のご案内