第66回夏期学校の概要「その③」を報告します!





お別れコンサート
 昨年に続いて、今年もまつもと市民芸術館主ホールのステージ上で繰り広げられた「お別れコンサート」を、ここで紹介します。次々に生徒が入れ替わり、そのつど前列になった生徒たちの晴れやかな表情は、ことのほか輝いて見えました。夏期学校実行委員会に長年にわたって培われた生徒誘導のノウハウは、今年も惜しみなく発揮されていたようです。

 早野龍五会長を始め、とても楽しいグループレッスンを指導してくださったヨーロッパスズキ協会(ESA)理事長のマーティン・リュッティマン先生も、生徒たちと一緒の演奏に加わっていただきました。

 生徒たちは、この夏期学校でたくさんの宝物を得て、家路に着きました。先生との出逢い、友だちとの出逢い。集団の中で、いろいろな発見があったことでしょう。それらの宝物を大切にしていただければと思います。
 また、来年、松本でお待ちしています。