第68回夏期学校を開催しました


 例年になく遅い梅雨明けとなった翌日から、松本市で開催された第68回夏期学校。7月30日(火)〜8月2日(金)に、ヴァイオリン科・チェロ科・フルート科・ピアノ科が久しぶりに全科一緒の開催となりました。会場は、まつもと市民芸術館の施設をフルに使いながら、才能教育会館ホールをはじめ、スズキ・メソード研究所の各教室、そして松本市内の学校や公共施設を使わせていただきました。
 期間中、アメリカ・中国・台湾・香港・マレーシア・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・ルーマニアなど海外からの参加者約150名を含めた総勢2,300名を越す参加者たちの真剣に学び合う姿が見られました。年齢やレベル、国籍を超え、「みんなで育ちあう」ことをテーマにした、スズキならではの真夏の風物詩です。

 ここでは、日付ごとに今年の夏期学校の様子を写真で紹介します。

開校式

ピアノ科オープニングコンサート

レッスン

宗次ホール presents ゲストコンサート