今年の夏期学校で上映された動画をまとめて、ご覧いただきます!

1955327日、東京体育館。第3回卒業式のあとに第1回全国大会を同時開催しました。この大会を記録した映画フィルムがアメリカに渡り、のちの世界進出のきっかけになりました。

1961年4月16日、文京公会堂でのカザルス来日時の動画をご覧ください。スズキの子どもたちの演奏を聴いたカザルスは「音楽はやがて世界を救うであろう」と強いメッセージを残しました。

ドイツで長年活躍された豊田耕兒先生が、第2代会長就任のために帰国された時の映像と、鈴木先生とバッハのメヌエット第3番を合奏された時の貴重な映像です。

オーストラリア スズキ名誉会長の中村安樹先生からのビデオメッセージです。

初代アメリカ・スズキ協会会長で、ヴァイオリン科指導者のウィリアム・スター先生からのビデオメッセージです。

ヨーロッパ・スズキ協会代表でスイスのヴァイオリン科指導者、マルティン・リュッティマン先生からのビデオメッセージです。

アメリカ・スズキ協会ヴァイオリン科のアレン・リーブ先生からのビデオメッセージです。

アジア地域スズキ組織代表で、インドネシア・ヴァイオリン科指導者のテレーサ・ウィラケシュマ先生からのビデオメッセージです。

ウィリアム・スター先生からのメッセージ内容

初代アメリカ・スズキ協会会長
ヴァイオリン科指導者

 アメリカ・スズキ協会のウィリアム・スターです。才能教育研究会の理事の方々、先生方、生徒さんとご家族の皆様、そして事務局の皆様、ありがとうございます。70周年、おめでとうございます。日本の才能教育研究会がなければ、スズキの運動が世界中に広がることもなかったでしょう。このことに対して、私たちは世界中で感謝しております。どうもありがとうございました。

 それでは、エイミー・ゲスマー・パックマンをディレクターとする、ボウルダー・スズキ・ストリングスが、私の指揮で「スズキメロディーによる77のバリエーション」から、バリエーション46を皆様のために演奏いたします。
 

マルティン・リュッティマン先生からのメッセージ内容

ヨーロッパ・スズキ協会代表
スイス・ヴァイオリン科指導者

 皆様、こんにちは。
 才能教育研究会の70周年記念に際して、ヨーロッパ・スズキ協会代表として、お祝いの言葉を申し上げるのは、この上ない喜びとするところです。

 お祝いの時には、これまでの歩みの中で共有した楽しい時期を回顧したり、喝采するのが普通です。しかし、一方で、これからの70年に目を向け、スズキ・メソードをどのように世界中に広めるか考えることが、今、最も大切だと思うのです。鈴木鎮一先生の理念の真髄を見失うことなく、現代の家族や社会構造にスズキ・メソードを適応させ、発展させるには、どのようにしたらよいのでしょうか。

 才能教育研究会と日本のスズキの先生方が、その経験と知識を、世界中のスズキの指導者と分かち合われることを期待しています。そして私たちが、次の世代の生徒と家族、指導者に、スズキ・メソードを伝えていくことができると確信しています。

 私は、才能教育運動の一員であることを誇りに思い、感謝しております。70周年記念コンサートのご成功をお祈り申し上げます。
 

アレン・リーブ先生からのメッセージ内容

アメリカ・ヴァイオリン科指導者

 
 コロラド州ボウルダーから、こんにちは。ここにはアメリカ・スズキ協会の事務局があります。私、アレン・リーブは今日、ロッキー山脈を背景に、お話ししています。日本アルプスが松本の西にそびえ立っているように、ロッキー山脈もボウルダーの西にあります。

 70周年記念コンサートに際して、アメリカ・スズキ協会を代表して、日本の友人や同僚の皆様にお祝い申し上げたいと思います。

 アメリカ・スズキ協会には現在、7,000名の指導者がいて、30ヵ国150,000名以上の生徒が、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、ピアノ、フルート、ギター、ハープ、リコーダー、トランペット、声楽を学んでいます。北はアラスカから、南はパタゴニアまで、東はニューファンドランドから、西はハワイまで、国が異なるように文化も様々な指導者や家族の生活に、才能教育の理念が影響を与えてきました。

 北半球で1960年代初めに早期幼児教育はもとより、音楽教育が受けたスズキ・メソードの衝撃は、とても深いものでした。私たちを指導し、示唆を与えてくださった鈴木鎮一先生、そして才能教育の初期の先生方からは、計り知れない恩恵を受けました。

 私たちの心は、今日演奏する皆様とともにあります。美しい音は、皆様の美しい心の反映です。

 コロラド州ボウルダーから、さようなら。 
 

テレーサ・ウィラケシュマ先生からのメッセージ内容

アジア地域スズキ組織代表
インドネシア・ヴァイオリン科指導者

 
 アジア地域スズキ組織(ARSO)の国々は、才能教育研究会70周年記念のおめでたいイベントに、心よりお祝い申し上げます。
 
 鈴木鎮一先生は「立派な心と美しい音を目指して、ともにがんばりましょう」と、おっしゃいました。才能教育研究会のホールでついた火花は、スズキ・メソードのプログラムが世界中に広まるにつれ、大きな炎となったのです。
 
 ARSOは、スズキ・メソードを育て、発展させるため、世界の全地域と手を取りあって活動しています。ARSOの各国協会と、スズキプログラム発展中の国々より、「よろしくお伝えください」とのことです。
 
インドネシア・スズキ音楽協会
フィリピン・スズキ協会
シンガポール・スズキ才能教育協会
マレーシア・スズキ協会
香港
タイ
中国・台湾才能教育協会
韓国スズキ協会
カザフスタン
インド
カンボジア
 
 子どもたちを立派な人格に育て、世界に平和をもたらすという、鈴木鎮一先生の志とお考えを讃え、思いを新たにされる才能教育研究会、そして先生、生徒、保護者の皆様に、心よりお祝い申し上げます。