スペイン・バルセロナでヴァイオリンを教えておられる
大井阿貴子先生から、素敵なお知らせです!

 来たる7月に、スズキ・メソードの70周年を記念して、名誉会長の豊田耕兒先生を招待特別講師としてお招きし、ここバルセロナでお祝いをすることになりました。


7月12日〜14日: 日本、ヨーロッパそしてオーストラリアから先生方を講師に迎えて、指導者研究会が行なわれます。
7月14日〜16日: スズキ・メソードのヴァイオリン科、チェロ科、ピアノ科、声楽科、ギター科の講習会が開かれます。
        日本、ヨーロッパ、そしてオーストラリアから指導者をお迎えして、
        250人の日本そしてヨーロッパの子どもたちの参加を予定しております。
7月17日:    世界遺産のカタルーニャ音楽堂で、スズキ・メソード70周年記念コンサートが催されます。 

→カタルーニャ音楽堂インフォメーション


スペインカタルーニャ支部 大井阿貴子先生 スペインに来て16年が経ちました。この地に派遣してくださった豊田耕兒先生をお招きするのが長年の夢でした。そしてこの夏、いよいよバルセロナに豊田先生をお迎えして、指導者研究会ではバッハのドッペルコンチェルトの講義、夏期講習会ではマスタークラスをしていただいたり、指導者オーケストラをバックに、バッハのドッペルコンチェルト全楽章を指揮してくださる予定になっております。

 また、ともに切磋琢磨して、励まし合っている仲間の指導者の先生方も、日本から応援に駆けつけてくださいます。日本からは総勢21人の先生方、生徒さんたちが参加を予定しています。その他にはイギリス、ドイツ、スイス、イタリア、フランス、アイルランド、フィンランド、デンマーク、ノルウェー、アイスランド、リトアニア、オーストラリアなどから先生方、生徒さんたちがいらっしゃる予定です。

 鈴木先生のスピリットを引き継いでいきたいと願う一人ひとりが集まり、国境を超えて、ともに音楽を通して70周年をお祝いする素晴らしい時になればと思います。みなさまをお迎えするのを心より楽しみにお待ちしています。        

スペインカタルーニャ支部 大井阿貴子
→Facebookページ