皆様に、早野龍五会長からの、ご挨拶です。

 才能教育研究会は、2016年8月22日に定時総会を開催し、総会後の第1回理事会において、鈴木裕子第4代会長に代わり、第5代会長としてヴァイオリン科出身で、物理学者の早野龍五東京大学教授が就任いたしました。皆様へのご挨拶を、本人自ら制作のビデオレターとしてお届けします。

 画像をクリックすると、Youtubeでご覧になれます

5歳の頃.松本の自宅にて

夏期学校で鈴木先生や志田とみ子さんと

12歳の頃.片岡ハルコ先生の伴奏。今は記念館になっている鈴木先生のお宅にて

1998年に仁科賞受賞で小柴先生(左)と

2013年の世界大会での講演風景

才能教育研究会公式サイトにも、メッセージとプロフィールを掲載しています。合わせて、ご覧ください。

→才能教育研究会公式サイト

早野龍五会長がWEDGE Infinityのロングインタビューに登場。
世界的科学者を育てた音楽教室〜東京大学教授・早野龍五さん

 9月21日(火)、ウェッジ書籍部が発行するWebサイト「WEDGE Infinity(日本をもっと、考える)」に、早野会長へのインタビュー記事が掲載されました。ぜひご覧ください。

→WEDGE Infinity

早野龍五会長と、エル・システマジャパンの菊川穣代表理事が、
10月6日の毎日メディアカフェで対談。テーマは「困難を乗り越える音楽の力」

クリックで拡大 戦後日本に「どの子も育つ」と大きな可能性を示唆したスズキ・メソード、震災後の被災地に未来を作るエネルギーを与えたエル・システマジャパン、それぞれのトップ同士が、これまでの活動、それぞれのミッション、福島への思い、音楽教育の意義、今後の展望などを縦横に語り尽くします。
 9月7日より毎日メディアカフェのサイトで、予約応募の受付が開始されました。先着180名様です。

2016年10月6日(木)18:30〜20:00
毎日ホール(千代田区ーツ僑1-1-1パレスサイドビルB1)
※スズキ・メソードの子どもたちも演奏します。

毎日メディアカフェ