イベント情報

TERI Relief Program

2011.03.18

Thank you very much for your kind offer to send contributions for the
earthquakes and tsunami victims. We would appreciate it if you would
transfer contributions to the following TERI bank account. This account has
been specifically opened for the funds. The funds will be contributed not
only to the Suzuki families, but also to the general relief efforts.
 
  Name of the account: Relief TERI (Tel: +81-263-32-7171).
  Bank a/c Name: ordinary account.
  Bank a/c Number: 0544100.
  Bank & Branch Name: Risona Bank, Matsumoto Branch.
  Bank phone Number: +81-263-32-3456.
  Branch Identifier: 654.
  Bank Address: 2-5-6 Chuo Matsumoto-shi, Nagano-ken 390-0911 Japan.
  Swift Code: DIWAJPJT.
 
We will close our project to collect contributions for the earthquakes and tsunami victims the end of March 2012.
We are very honored to say that this project has already raised about 19 million yen from contributions from all over the world including Japan. For those who still would like to contribute, we will be able to accept your donations through March.
Thank you very much for your kind support.

東日本大震災 義援金募集のお願い

2011.03.18

平成23年3月17日

各 位

社団法人 才能教育研究会
会 長  中嶋 嶺雄


東日本大震災義援金募集のお願い (PDF版は»こちら)

 

拝啓 春寒の候、すでにご承知のとおり東北地方を中心に襲った地震は、未曽有の大惨事を引き起こし、極めて多数の被災者を出しております。
 本会におきましても、何人かの指導者や会員の方々が被災されました。
 本会でも電話やマスコミ等を通じて情報をできる限り集め、事態の把握に努めておりますが、 最終的な被害の確認には、まだ時間を要することになるかと思われます。
 被害の状況が明らかになりましても、復旧までにはかなりの時間を要すると考えられ、本会では、被災された指導者や会員の皆様のために標記義援金の募集を行うことを決定いたしました。
 つきましては、以下の要領にて義援金の受付をさせていただきます。
 なお、寄せられました義援金は、委員会を設け、被災された本会会員の皆様方にお送りするとともに、松本市の義援金の一部として委ね、広く被災者の支援に充てさせていただきます。
 被災された皆様が1日も早く日常の生活に戻っていただくためにも、多くの皆様の温かいご協力をお願いいたします。

敬具

1.義援金取扱口座

           りそな銀行(銀行コード0010)
           松本支店(店番654)
           普通預金 
           口座番号 0544100
           口座名  社団法人 才能教育研究会

 

    3月23日より

    *りそな銀行本支店から指定口座への振込み

       ATMまたは窓口で送金の場合 ⇒ 手数料無料

    *埼玉りそな銀行本支店から指定口座への振込み

       ATMまたは窓口で送金の場合 ⇒ 手数料無料

 

ご送金の際には、お手数ですが、送金目的確認のため、才能教育研究会 本部事務局まで、「送金金額」「送金者名」をFAXまたはメールでお知らせください。 

FAX:0263-32-7451  メール:talent@suzukimethod.or.jp 

 

以上

 

本会関係者は、できる限り指導者または支部単位でまとめていただければ幸いです。

前の4件123

このページの先頭へ