イベント情報

第11回泉の森ジュニアチェロコンクールで本会生徒と出身者が入賞

2011.05.17

第11回泉の森ジュニアチェロコンクールが、2011年5月4日(水・祝)に大阪府泉佐野市の「泉の森ホール」で行われ、本会生徒と出身者が入賞しました。

 
 ◎小学生の部・金賞 牟田口遥香(11歳)  関東地区 寺田義彦先生クラス
 ◎小学生の部・銀賞 小杉直寛(10歳)    関東地区 河地正美先生クラス
 ◎中学生の部・銀賞 香月 麗(14歳)    東海地区 久保田 顕先生クラス出身
 ◎中学生の部・銅賞 安保有乃(14歳)    関東地区 寺田義彦先生クラス出身
 ◎高校生以上の部・銀賞 グレイ理沙(16歳)関東地区 寺田義彦先生クラス出身

 
このコンクールは泉の森ホールジュニアチェロコンクール委員会が主催し、小学生(4年生以上)、中学生、高校生以上の部があり、チェロにおける将来性豊かな若い演奏家の発掘、育成支援を図ることなどを目的に毎年開かれています。
 
http://www.izuminomori.or.jp/cellocontest2011prize.htm

エレーナ・リヒテル国際ピアノコンクール 小学生高学年部門で本会生徒が優勝

2011.03.01

20110205_elena.jpg 第4回エレーナ・リヒテル国際ピアノコンクールの本選が2011年2月5日に東京で行われ、小学生高学年部門で重野花奈さん(10歳、関東地区・筒井憲子先生クラス)が第1位に選ばれました。
 本選での演奏曲は、カバレフスキーのピアノ・ソナタOp.46 第1楽章。
 このコンクールは東京国際芸術協会が主催し、小学生、中学生、高校生、大学生・一般の部門があり、有能な演奏家の発掘などを目的に開かれています。審査委員長は、ロシア国立モスクワ音楽院ピアノ科のエレーナ・リヒテル教授。 (写真は重野花奈さんとリヒテル教授)

スタインウェイ青少年ピアノコンクールで本会生徒が入賞

2010.12.01

 2010年11月14日、ベルリンで行われたスタインウェイ青少年ピアノコンクールで、西丸野咲月さん(9歳、関東地区・三谷紀子先生クラス)が、グループAで第1位に選ばれました。本選での演奏曲は、ハチャトゥリアンのソナチネ。
 また、都筑咲美さん(12歳、東海地区・杉本弘子先生クラス)が、シューマン:ノヴェレッテン第8番でグループBの第3位に、中田萌愛さんと中田怜那さん(ともに10歳、関東地区・印田倫子先生クラス)が、ラフマニノフ:スケルツォで連弾グループの第1位に選ばれました。
 このコンクールは、グループA(10歳まで)・B(11~13歳)・C(14~16歳)と、連弾グループに分かれて行われています。

 

              写真は左から都筑咲美さん、西丸野咲月さん、中田怜那さんと中田萌愛さん

20101114.jpg

第26回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクール(イタリア)で、本会ピアノ科出身の森田義史さん(27歳)が優勝!!

2010.11.17

 9月にイタリアで行われた第26回ヴァルセシア・ムジカ国際コンクールで、本会ピアノ科出身の森田義史さん(27歳)が優勝されました。
 森田さんは埼玉県熊谷市出身で3歳から山口敦子先生(北陸越地区ピアノ科指導者)のクラスで学び、9歳で研究科第三期(最終課程)を卒業されました。桐朋学園大学音楽学部を卒業後、イタリアに留学され、現在はミラノ在住。これまでに国内外のコンクールに優勝、入賞しています。
 今回は各国から集まった約70人の参加者の中から、第1位に選ばれました。

前の4件1234

このページの先頭へ