「先輩、こんにちは」で、恩田陸さんと東誠三先生のスペシャル対談が実現! 
機関誌208号 10月20日発行

 
 
 新型コロナウイルス感染拡大の収束はなかなか見られず、海外での感染拡大が毎日のニュースを賑わせています。機関誌最新号では、特集座談会も、教室めぐりも、いずれもオンラインでの取材となりました。
 
 その中で、豊田耕兒先生が長年のライフワークとされておられたバッハの「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ」を全音楽譜出版社から上梓されたことは、大きなトピックでした。マンスリースズキ10月号でも速報しましたが、機関誌でも、松本の才能教育会館会議室での対面インタビューを記録させていただきました。
 
 そして、「先輩、こんにちは」では、直木賞と本屋大賞を史上初めてダブル受賞された作家で、実はスズキ・メソードのピアノ科でピアノを始められた恩田陸さんと、同門でもあった東誠三先生の対面によるスペシャル対談が実現。いつもの「先輩」よりも増ページでお届けしています。
 
 カラー版に仕立てた目次をここではご紹介させていただきます。