東京チェロアンサンブルが、延期された公演を1月18日に、2回公演で開催! 

 2008年より活動を開始し、年1回のペースで紀尾井ホールで演奏会を行なってきた東京チェロアンサンブル 。コロナ禍でもリモートアンサンブルを続けるなど、意欲的な活動を続けています。マンスリースズキでもその様子を2020年6月号で紹介しました。
 →マンスリースズキ6月号の記事
 
 そのメンバーたちが2021年1月18日、紀尾井ホールに集結。メンバーたちによるチェロアンサンブルの喜びに満ちた演奏をお楽しみください。なお、当日は感染対策を十分に施し、座席数を半分にし、特別に2回公演となります。
 
 スズキ・メソードでチェロを学ばれた宮田大さん、宮坂拡志さん、そして荒井結さんから、マンスリースズキのために特別にメッセージをお寄せいただきましたのでご紹介しましょう。
 

宮田大さんから
 大変な世の中ですが、皆さんは毎日音楽をどのくらい聴かれていますか?日常生活では、音楽が必要な時と、必要に感じにくい時があるかもしれません。私は今、日常生活を送る上で今までよりも、もっと音楽を必要としています。音楽は、大切なサプリメントです。生の音楽を聴いて心の底から栄養摂取していただけたら嬉しいです。
 
宮坂拡志さんから
 スズキ・メソードの皆様。僕は父の転勤で4歳から小学1年の1学期まで松本に住んでいて、才能教育幼児学園に通っていてチェロを始めました。水島隆郎先生に教えていただき、合宿で田んぼの中で弾いたり、たくさんの楽しい思い出があります。1月18日の東京チェロアンサンブル、がんばって弾きますので、ぜひいらしてください!
 
荒井結さんから
 東京チェロアンサンブルはメンバー10名で毎年お互いを高め合いながらチェロならではの響きで、チェロの魅力を存分に皆様にお届けできるようメンバー一同楽しみながら活動しております。
 リハーサルでは10人全員が意見を出し合い、時には意見飛び交って何の話をしてるのか?!ということになったり、時には真剣にこだわり、時にはじゃれあいと、本当に仲良し10人組で誰も欠かせないグループとなってきました。それぞれが音楽活動があるため、年々スケジュールを合わせるのが本当に大変ですが、みんな東京チェロアンサンブルのために予定をなんとか合わせて集まります。

リハーサル風景

 コロナ禍になり、集まることが厳しくなってきた今ですが、リモート会議を重ねたり、リモート音楽で盛り上げようと思ったりと、意見を出し合い、いろいろと発信してきましたが、やはり生に勝るものはありません!東京チェロアンサンブルのエネルギー溢れるパフォーマンスと、こんな時だからこそ音楽あれば乗り越えられる!ということを信じて、メンバー一同、最高のステージをお届けします。1人でも多くの方々に聴いていただきたいです。
 
 

 今、できることを大切に!を目指す東京チェロアンサンブルの
 YouTube動画が素敵です。リンクは下記から。
 →東京チェロアンサンブル~これまでとこれから~

 
東京チェロアンサンブルの公演詳細です! 

●日時  2021年1月18日(月) 
●開演 ①17:00(開場16:15)②20:15(開場19:30)
●場所 紀尾井ホール
●出演 
荒井結、清水詩織、髙木慶太、中実穂、新倉瞳、堀沙也香、宮田大、三宅依子、宮坂拡志、横山桂
●プログラム※2回の公演ともにプログラム(1時間)は共通となります。 
・ロドリゲス:ラ・クンパルシータ
・ピアソラ:ブエノスアイレスの四季より〝冬〟 
・ピアソラ:リベルタンゴ
・ドヴォルザーク : 「月に寄せる歌」(オペラ『ルサルカ』より) 
・バルトーク : ルーマニア民俗舞曲 Sz.56 
・ガーシュウィン : パリのアメリカ人
●料金 一般4,000円学生:2,000円(全席指定 )
 ※前後左右1席ずつをあけた399席を販売いたします。
 ※未就学児の入場はご遠慮ください。
●チケット取り扱い
◎紀尾井ホールチケットセンター 
 TEL03-3237-0061(10~18時、日・祝休)
◎紀尾井ホールウェブチケット http://www.kioi-hall.or.jp
 ※紀尾井ホールチケットセンターでの学生席の取扱いは行なっておりません。ご希望のお客様は、東京チェロアンサンブル事務局にお申し込みの上、当日受付にて身分証をご提示いただき、チケットをお受け取りください。 
●主催:東京チェロアンサンブル
●特別協賛:伸和コントロールズ株式会社
●協賛: サンワテクノス株式会社、新町三田精米店
●コンサートお問い合わせ
 東京チェロアンサンブル事務局 
 TEL080-2253-0427(10~20時、不在時は折り返しいたします)