会員の皆様 指導者の皆様

 5月25日(月)の緊急事態宣言解除を受け、早野龍五会長自作のサインボードをバージョンアップしました。新たに制作のビデオメッセージと合わせてご覧ください。  

【最新】2020年6月1日 スズキ・メソード早野会長メッセージ

早野龍五会長より、ビデオメッセージ第4弾です。 早野会長の写真をクリックすると、下記のメッセージをご覧になれます。
 
 
 
 
 
 

《感染収束に向けて引き続き注意しましょう》

 
感染を防ぐために
・十分な手洗いを行ない、マスクを着用しましょう。
・不要不急の外出を控え、他人との接触をできるだけ少なくしましょう。
・三密「密閉した空間」「密集した場所」「密接した場面」を避けましょう。
・ソーシャルディスタンス(社会的距離)を保ちましょう(約2メートル)。
 
体調管理に気を付けましょう
・発熱がないか。
・喉の痛みや違和感がないか。
・倦怠感がないか。
・息苦しさがないか。
・味覚や臭覚に異常がないか。
 
風邪の症状や異常を感じた時は
・マスクを着用して外出を控え、人との接触を避けましょう。
・保健所などの相談窓口に電話をして、医療機関受診などの指示を仰ぎましょう。
 
《本会の対応》
・7月末までの本会主催事業を中止、延期しています。
・6月1日よりオンラインレッスンも併用しつつ、感染防止対策を実施して徐々に教室レッスンを再開します。
・引き続き対面での会議を控え、オンライン会議を積極的に活用していきます。
・本部事務局・東京事務所で全職員の輪番テレワーク勤務を実施します。
 (東京事務所は6月1日より常時1名、出勤2名在宅勤務となります)
 
《先生方へ》
・6月1日より、十分な感染予防対策を取りながら、対面レッスンを徐々に再開してください。感染防止の観点からオンラインも引き続き、併用してください。
・オンラインレッスンの内容向上、積極活用については引き続き、工夫とチャレンジをお願いします。
・政府・自治体の様々な支援策は積極的に調査、活用をお願いします。
・6月分の会費(正会員・維持会員)から通常の徴収を再開いたします。
 
《会員の皆様へ》
・6月以降も生徒さんや先生の健康を第一に考え、対面レッスン再開後も感染防止対策を継続していきます。
・対面レッスン再開後もオンラインレッスンが併用されていく場合があります。ご理解ご協力をお願いいたします。
・維持会員会費は6月分から通常の徴収を再開いたします。
 
以上、ご理解、ご協力をお願いいたします。

5月25日発行のスズキ・メソード会員の皆様向けの「才能教育通信791号」は、教室での手渡しができない状況から、公式サイトでの配信をしました。こちらでも読めるようにしましたので、下記のリンクからご覧ください。
 
→才能教育通信791号


新型コロナウイルスへの対応について

  

 スズキ・メソード(公益社団法人 才能教育研究会)は、新型コロナウイルスの感染拡大の状況に鑑み、以下の対応を実施してまいります。
 
 →
(クリックするとコロナ対策ページにリンクします)
 

2020年4月4日 スズキ・メソード早野会長メッセージ

早野龍五会長より、ビデオメッセージ第3弾です。早野会長の写真をクリックすると、下記のメッセージをご覧になれます。
 
 
 
 
 

 
 
 

2020年3月20日 スズキ・メソード早野会長メッセージ

早野会長からのビデオメッセージ第2弾

早野龍五会長より、ビデオメッセージ第2弾です。 早野会長の写真をクリックすると、下記のメッセージをご覧になれます。
 
 
 
 
 

 
 
 

2020年2月24日 スズキ・メソード早野会長メッセージ

早野会長からのビデオメッセージ

 2月24日時点で、以下の対応策の実施を決定し、全指導者に通達いたしました。
 
・3月末までの大人数が集まる才能教育研究会主催行事の中止
・3月末までの才能教育研究会の後援、及び地区・教室単位の行事の中止または延期の勧告

 
 また、2月29日付で、早野龍五会長からのビデオメッセージを公開しました。スカイプなどによるレッスンなどについて、提唱されています。
 早野会長の写真をクリックすると、下記のメッセージをご覧になれます。
 


 


 
 なお、政府発表の最新情報は、以下からご覧いただけます。

 →