スズキ・メソード音楽教室 Suzuki Method 公益社団法人才能教育研究会

トピックス一覧

  • HOME
  • トピックス一覧

国際スズキ協会より、メンバーの皆様へ新年のご挨拶

2021.01.08注目トピックス

2020年は才能教育と世界のスズキ・メソード指導者及びファミリーの柔軟性、創造性、適応力の高さを証明する年になりました。生徒たちは練習を続け、レッスンも行われ、演奏はオンラインで公開され、先生たちはZoomを使いこなすようになるなど、社会が激変し孤立しかねないこの時代に、各地のスズキコミュニティは世界中でそのアイディア、挑戦、成果を共有しようと試みています。

 

音楽は人の心に直接語り掛けてくるものです。『音に命あり』と鈴木鎮一先生はおっしゃられました。その命の力が、インターネットのバーチャルな時代にあっても、私たちの活動を支えてくれています。また私たちの技術や才を直接共有できる日が来るのが待ち遠しいですね。

 

今こそ“すべての子どもたちの幸せのために”私たちに出来ることを続けていきましょう。

 

 

国際スズキ協会CEO
アレン・リーブ

ISA理事会からのお知らせ

2020.10.30注目トピックス

2020年、国際スズキ協会(ISA)は新たに3名の理事を迎えました

 

Anke van der Bijl (オランダ、ヨーロッパスズキ協会代表)
Christophe Bossuat (フランス、一般理事)
Therese Wirakesuma (インドネシア、一般理事)

 

 

彼らの経歴とメッセージはISAオンラインジャーナル2020年7月号をご覧ください。

 

 

こちらは10月にZoomにて23ものタイムゾーンにまたがって行われたISA理事会の様子です。

 

 

上列:Simon Griffiths (環太平洋スズキ協会代表), Therese Wirakesuma (一般理事), Allen Lieb (CEO)

 

中列: Christophe Bossuat (一般理事), Anke van der Bijl (ヨーロッパスズキ協会代表), Pamela Brasch (アメリカスズキ協会代表)

 

下列: Carey Beth Hockett (一般理事), 早野龍五 (才能教育研究会会長), Lan Ku Chen (アジアスズキ協会代表)

 

ニューズウィーク日本版にスズキ・メソードが紹介されました。

2020.09.17注目トピックス

「楽都・松本 音楽情操教育『スズキ・メソード』はここから世界に広まった」と題し、ニューズウィーク日本版に掲載されています。

 

スズキ出身でカメラマン・ライターの内村ユースケさんが鈴木鎮一先生、鈴木鎮一記念館などをコラムの中で紹介してくださっています。本文はスズキ以外に内村さんのユニーク観点からの松本市が登場しています。

 

下記をクリックしてご覧ください。

https://www.newsweekjapan.jp/uchimura/2020/09/post-18.php