生誕120周年記念コンサート開催

18.11.01

鈴木先生の生誕120年を祝う記念コンサートが10月7日(日)、松本の才能教育会館ホールで開催されました。才能教育研究会と甲信地区指導者会の共催でした。豊田耕兒先生、鈴木秀太郎先生、東 誠三先生と甲信地区の先生方との共演で感動的なコンサートになりました。

早野会長によるISAレポート

18.11.01

国際スズキ協会(ISA)の理事会が10月15日〜17日にかけ、ニューヨークで開催されました。日本からは、豊田耕兒名誉会長と早野龍五会長が参加し、世界のスズキの動向などについて熱心な意見交換が行なわれました。早野会長ご自身のレポートでお届けします。

エル・システマに楽器を寄贈

18.11.01

8月に事業協力協定を締結したエル・システマジャパンに、この9月より本会指導者の花村祐美先生によるエル・システマ駒ケ根の生徒たちへの指導が始まりました。また、本部事務局に保管されていた分数ヴァイオリン2丁を寄贈させていただきました。

第54回甲信地区大会を開催

18.11.01

今年で第54回となる歴史あるスズキ・メソード甲信地区大会。10月21日(日)、夏期学校でもおなじみのキッセイ文化ホール大ホールでたくさんの生徒さんたちの素敵な演奏が繰り広げられました。今年はOBの桐山建志先生指揮による弦楽合奏もありました。

スズキデー記念コンサートを開催

18.11.01

世界各国に及んだ鈴木鎮一先生の功績を讃え、心からの感謝を持ってお祝いする日がスズキデーです。今年も10月21日(日)、東リいたみホール(伊丹市立文化会館)大ホールで、開催されました(関西地区ピアノ科主催)。その様子をご報告します。

ヴィオラ研究会レポート

18.11.01

10月29日(月)、豊田耕兒先生に教えていただくヴィオラ研究会が松本で開催され、全国から指導者が集まりました。ランチ会場での和やかな雰囲気は、会場を才能教育会館ホールに移しても変わらず。奏法や音を研究する昔ながらの研究会の姿が、そこにありました。

コンチェルティーノが60周年!

18.11.01

スズキ・メソード京都の上級生による合奏団コンチェルティーノ・ディ・キョウトは、1958年創設。演奏曲目が200曲以上の中には、数多くの世界的な奏者たちとの共演もありました。11月18日(日)、京都コンサートホールで60周年を祝う、記念演奏会が開かれます。

ピアノ科湘南ブロックの勉強会

18.11.01

来たる11月3日(土・祝)文化の日に、鎌倉芸術館集会室で、ピアノ科出身の森田義史先生をお招きしての楽しい催しを開催します(主催:ピアノ科湘南ブロック)。秋の1日をご家族みなさんで楽しんでみませんか。スズキの会員以外の方も参加できます。

星野羊子先生の室内楽コンサート

18.11.01

スズキ・メソードの指導者としてドイツ・スズキ協会副会長並びにベルリン支部会長を務める星野羊子先生が、ベルリンやヨーロッパの仲間たちと北海道鶴居村、並びに東京での室内楽コンサートツアーに参加されました。その様子をご紹介しましょう。