早野龍五会長の新春ご挨拶

20.01.01

明けましておめでとうございます。2020年が皆様にとりまして、素晴らしい年になりますことを、心より願っています。公益社団法人才能教育研究会の早野龍五会長から、「一年の稽」と題された新春メッセージに、大いに頷かれる方も多いでしょう。


井上祐子先生のヴィオラ研究会

20.01.01

12月9日(月)、ヴァイオリン科出身で、現在、英国王立音楽院教授の井上祐子先生をゲストにお招きし、東京大久保のクラシックスペース100でヴィオラ研究会を開催しました。ヴィオラの興味深いお話とともに、公開レッスンの様子をお届けします。


豊田耕兒先生のヴィオラ研究会

20.01.01

年の瀬の12月27日(金)には、松本の才能教育会館ホールで、ヴィオラコースの指導者たちが参加した恒例のヴィオラ研究会が開催されました。いつものように豊田耕兒先生のご指導で、今回はバッハのブランデンブルク協奏曲第6番を研究しました。

 

豊田耕兒先生のマスタークラス

20.01.01

1月26日(日)、才能教育会館ホールで豊田耕兒先生によるマスタークラスが開催されます。すでにたくさんの生徒さんを育てている現役指導者たちが、さらに自らの研鑽を積むために参加されるマスタークラスです。先生たちの奮闘努力の姿をご覧になりませんか?


指導者養成プログラム説明会 

20.01.01

次世代の指導者養成の一環として、指導者養成プログラムについての説明会を2月9日(火)に実施します。合わせて竹澤恭子さんによるヴァイオリン科のマスタークラスも開催します。スズキ・メソードの指導者に興味をお持ちの皆さん、ぜひお越しください。

 

若きチェリストのリサイタル

20.01.01

チェロ科出身の若きチェリストたちの快進撃が続く中、チェロ科特別講師の林峰男先生とチェロ科の先生方が実行委員会を作り、2020年に3回のチェロ・リサイタルシリーズを展開します。今回は、佐藤明先生クラス出身の森田啓佑さんにお話を伺いました。

 

渡辺克也さんとスズキ指導者

20.01.01

ピアノ科出身でベルリン在住のオーボエ奏者、渡辺克也さんと、スズキ・メソードのヴァイオリン科指導者やOGらで構成されるPlus弦楽四重奏団が12月15日にジョイントコンサートを開催。克也さんの醸し出す温もりにあふれたステージとなりました。


OB・OG会が、活発に活動

20.01.01

スズキ・メソードOB・OG会が、12月29日(日)富山市で「楽器を持って集まろう会 in 富山」を開催しました。スズキで学んだ皆さんによる昔懐かしい指導曲集を使った合奏演奏を速報します。また、5月の竹澤恭子さんとのコンサートもご案内します。


マンスリースズキ 、5年目

20.01.02

2016年3月にスタートしたスズキ・メソードWebマガジン「マンスリースズキ 」が5年目に突入しました。この4年間にお届けした話題は314本。国内外のスズキ・メソードの様々な活動を見つめてきました。今年からは携帯仕様にもなりました。